商品体験レビューページのサンプル | 独習!Wordpress|WEBデザイナーに憧れて

商品体験レビューページのサンプル

taiken-01
商品の体験レビューページのサンプルです。 画像やテキスト内容はいたって適当なのでその点ご了承ください^^ 構成としては、購入時の写真を掲載して、その下に採点結果、総評、商品のポイント、口コミ、対象ユーザ、購入ボタンといった順番で配置してみました。

体験レビューの写真は、アンプルールが届きましたぁ♪的な、開封の儀から始めるのが多いですよね。
こいつの画像だけ、クリックすると拡大表示されます。拡大表示用の画像は、別途アップロードしないといけません。
画像サイズは高さ200px、幅200pxの画像固定です。そうしないと左下のように配置がズレます。

こんな具合に配置がズレます。背景画像やCSSをゴニョゴニョすれば修正できるんでしょうけど、私はそこまでのスキルを持ちあわせていません^^;
フリーの画像加工ツールで、幅200pxに合わせたら高さが足りないので余白部分が
画像加工する時には、ちゃんといい感じに画像を切り抜き&リサイズする必要がありそうです。・・・めんどくさ(T_T)

編集部独断!辛口レビュー結果!

項目 評価コメント 採点
香り とってもいい香りがして毎日使い続けるのが楽しくなりました! 4点
成分 テンプレートのテーブルタグは、CSS上で横幅比率が固定されているので、CSSを編集して使う必要がありますね。 1点
保湿力 本当は採点結果の点数は中央寄せで表示させたいんですけど、CSSの編集方法がわかりません。。。元々あるtdタグのスタイルコピってtext-alignだけcenterにするだけじゃダメなのかなぁ・・・。 2点
表について 表は、このようにレビュー結果用に使う以外にも商品詳細情報を表示する場合によく使いますよね。 4点
価格 値段は、この手の商品としては安いほうだと思います。定期コースに申しこめばさらに安く続けられるのが嬉しいですね♪ 4点
総合評価 いいんじゃないでしょうか、これ♪ 15点
(総合2位)

解説

このあたりに総評というか、上の表では伝えきれなかった補足的なコメントを書いてもいいかもしれませんね。でもあんまりダラダラ書いてもどうせ読まれないだろうし、いらないっちゃいらないのかも。

公式サイト

アンプルールのここがポイント!

なんといっても、

アンプルールっていう

安心感

アットコスメなどの口コミサイトで見かけたみんなの声

  • 良かった(^o^)という人たちは・・・

    ・しっとりなめらかクリーミー!

    ・こんな商品に出会えるなんて幸せです!!

    ・色々試してきたけど、やっと自分に合うものと出会えました!!!

  • 微妙だった(ToT)という人たちは・・・

    ・肌がつっぱる感じがした

    ・乾燥肌なんですが、私の肌質には合わないかも、、、

    ・使い心地は良かったんだけど、値段が高くてリピは断念。

結論!アンプルールはこんな人におすすめです♪

  • 乾燥肌で、いつもお肌がカサカサしている人
  • 肌が弱いので、無添加化粧品を探している人
  • 今話題のコスメを試してみたい人
ということで、体験レビューページのサンプルを作ってみました。冒頭でもお伝えしているとおり、内容はまったく適当でデタラメなのであしからず。ちなみに左の画像は縦横比率がちゃんとしていなくて、横幅が圧縮されてしまっています。このテンプレートを使う場合は、あらかじめどんなサイズの画像が必要なのかを把握して、事前に準備しておくことが必要そうです。

商品情報

k200_DSC_0855

最後の最後で商品情報を載せてみましょうか。価格やセット内容、主な成分などを記載します。そのほか、定期コースならいくらなのかとか、内容量などの情報もあってもいいかもしれませんね。

価格 1,111円(税込、送料無料)
セット内容 石鹸、泡立てネット
主な成分 ヒアルロン酸、コラーゲン
公式サイト


画像のサイズは234x60pxです。画像にはリンクを設定できません。
このランキングはダミーです。また、画像はテンプレート付属のものです。
画像にテキスト入れてみましたが、入らないかもしれませんね。

目的から選ぶ

side_box04_img保湿
保湿を目的に化粧品を選ぶならコレ!

side_box04_img価格
価格で選ぶならコレでしょう!

side_box04_img肌質
自分の肌質を見極めて、お肌に合った化粧品を選びたい方はこちら♪

当サイト人気ランキング!

いちばん化粧水
こんな商品が1位だなんて、信じられない!
美容液
いつも2番手美容液。次こそは1位よ!
美顔器
万年3位がまったりいい感じ。
脱毛器
3位でやめたくてもできないの。
つまりは・・・
型にはまりなさいってこと。